• 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
  • 結蜜 ー Musubi
NEW

結蜜 ー Musubi

販売価格 / 単位 4,100 (税込)/ セット 送料別

数量 / 単位:  / セット

春一番に搾った蜜から晩秋の蜜まで、月ごとに変わる「あかぼっけ」の蜂蜜全種類を、食べきりサイズの小瓶でお届け致します。
7種類全部を小瓶で少量ずつ詰め合わせたセットで、まずは、月ごとに驚くほど風味が変わる蜂蜜の多彩は魅力を食べ比べてみてください。

【内容量】
25g × 7本

■ 4月「麗花(うらら)」 菜の花・桜などの花の蜜 : フローラルで華やかな香りと深いコク
■ 5月「耀 (ひかり)」 蜜柑・柚子・アカシアなど : とびきり爽やかな柑橘系の香り。
■ 6月「涼葉(りょう)」栗・クローバーなど   : 緑が深まっていく時期の蜂蜜は、コクがあるのにスッキリ。
■ 7月「葵碧(あおい)」向日葵・ラベンダーなど : どこか酸味を感じさせるフルーティーな蜂蜜。
■ 8月「紅朱( べ に )」胡麻・百日紅など : 紅色が濃く酸味があり、黒糖のような後味。
■ 9月「茜音(あかね)」萩・秋桜など     : 濃厚なコクと爽やかな後味のバランスが絶妙。
■10月「露結( つ ゆ )」蕎麦・お茶など      : 蕎麦蜜独特の風味が加わった個性的な味わい。


【注意事項】
※蜂蜜は、一歳未満のお子様には与えないでください。

茨城県猿島郡五霞町・境町 田舎はちみつ あかぼっけ 松沼孝行さん
せっせと蜜を集めたり、暑い日は換気をするために巣の外にお尻を突き出して懸命に羽ばたいていたり。もうね、ミツバチが可愛くてしかたないんです。


”あかぽつけ”とは五霞町にある集落の名前で、”赤い台地”を表す言葉。20世帯にも満たない人々が暮らすこの地に、松沼孝行さんの養蜂場はあります。
養蜂には、季節の移り変わりとともに花を求めて旅を続ける「移動型」と、ずっと同じ場所で蜂を飼育する「定置型」がありますが、松沼さんは定置養蜂。
通常の定置蓑蜂では、春のうちに蜜を集めさせ、それを搾って通年販売していくというのが一般的なのですが、松沼さんは、4月~10月の7ヵ月間、月ごとに蜜を搾り分けるという、とても珍しい養蜂家です。
夏も秋も採蜜させるには蜜蜂の群れをきめ細やかに管理する必要があり、とても手間ひまがかかります。
が、「毎月様々な花が咲くあかぼっけ地域の自然の恵みを味わってほしい」「その月の蜂蜜だけが持っている香り・味・彩りを楽しんでほしい」という思いから、現在のスタイルになりました。
「採蜜期間中は蜂たちに抗生剤などの薬品を与えない。卵や幼虫などのいない巣の完熟蜜だけを搾る。....など、蜜蜂たちに優しい管理方法で、雑味のない、すっきりとした甘さの蜜を採ります。
さらに、必要以上の加熱処理は行なわないことで、香りが良く、酵素・ビタミン・ミネラル等が残っている美味しい蜂蜜に仕上がります」「蓑蜂は、勤勉で可愛い蜜蜂たちを、自然の力と人間とが、ほんの少しお手伝いすることで成り立つ仕事。
蜂たちに影響がないようにと、近隣の農家さん達が農薬を使うタイミングに配慮してくださっていることにも助けられています」と松沼さん。
「ミツバチが可愛くてしかたない」という言業が印象的でした。

■ 7大アレルゲン…なし
■ 配送…常温
■ 賞味期限…製造日より冷暗所にて2年